縁切り - いつも熱血!鹿児島瓦屋社長日記!

縁切り

今夜は、「上原針灸整骨院」に寄って帰ってきた瓦屋社長です。

上原先生の神の手で、針70カ所くらいを打ってもらってきました。。。

痛めた腰の治療にいったのですが、私の体を診察した上原君がひと言、

「ばっちんのは、腰に来る前に、肩とかからきてるから・・・。」と・・・。

私の体を知り尽くしてくれてます。。。

だいぶ良くなりました。ありがとう。。。

 

と、今夜のタイトルは、、、

「縁切り」

おいおい、縁を切るなんて、まじかよーー、、、

って感じでしょうけど・・・、

 

この縁切りとは、、、

屋根材どうしの縁を切りましょう!ってことです。

弊社のホームページからお問い合わせ頂いたお客様宅。

「激しい雨の時に雨漏りがする。」とのことでした。

上がってみると、コロニアル(薄物スレート)に塗装がしてあるではないか。

13042302.jpg

結構、べったりです。

 

よーく見ると・・・、

な、な、なんじゃー、こりゃー!!

13042303.jpg

屋根材どうしのつなぎ目が、塗料でくっついているではないかーー!!!

ちょっと、雨漏りの原因です。。。

 

塗装をした後は、こんな風に、重なりを切らなければいけないのです。

13042304.jpg

屋根材と屋根材の重なりのここに、ナイフを差し込み切りあげます。

 

13042305.jpg

こんなに間が空きました。

これが! 縁切りです!!

これをしないと、入った雨が出る場所がなくて、雨漏りになります。

弊社は、コロニアルに塗装をする時は、必ず、タスペーサーと言うのを

使用しています。

こうやって差し込んで、塗装をした時に塗料で屋根材どうしが

つかないようにしていきます。

13042307.jpg

 

 

他の違う場所を見てみました。。。

うぁー、最悪です。。

13042306.jpg

全てを、コーキングで接着してる。。。

水の逃げ場所も、作ってあげようよ。。。

こちらの物件、

早く葺き替えを進めましょう!

でした。

 

ではでは・・・。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kawabatakawara.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1949

コメントする

ウェブページ

  • ブログ投稿用
  • 画像倉庫
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.051

正社員・瓦施工作業員募集

動画を見る

鹿児島の社長TV-川畑博海

相互リンク・関連リンク

鹿児島100キロ徒歩の旅

リフォーム雑誌で紹介されました

川畑瓦工業に戻る

ハッピーリフォーム

外壁塗装リフォーム

屋根塗装リフォーム

がんばろう東北

このブログ記事について

このページは、kawabatakawaraが2013年4月23日 23:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「納豆」です。

次のブログ記事は「塗り替え博士」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

QRコード