徳之島の瓦留め工法 3 - いつも熱血!鹿児島瓦屋社長日記!

徳之島の瓦留め工法 3

今日は、息子光生の中学校最後の運動会でした。

雨の中みんな頑張りました。

と、私は見に行けませんでしたが・・・。(笑)

 

さてさて、

連夜でアップしています「徳之島の瓦施工」、

「飛ばない瓦屋根はこうやって施工する!」ですが、

今夜は雨のためお休みです。

ってことは全くありません。 えへっ。

 

昨日はどこまでだったでしょうか・・・。

瓦を撤去したところまででしたね。

 

まずは、棟瓦をビスで固定するための桟木を取り付けます。

桟木を固定する金具は、ステンレス製(SUS304)です。

13051704.jpg

この屋根は八角形なので、いちばん上の上部は、

こんなふうになっています。

 

次は、桟木の横をなんばんしっくい(黒い物)で固め、

その上に、棟瓦の丸瓦を置いていきます。

13051705.jpg

いつもの物件より、なんばんしっくいは多めです。

台風の風の強さを考えて、こちらの地域より多めにしました。

 

丸瓦をビスにて固定していきます。

13051706.jpg

固定強度のことを考え、ビス穴も別に開けました。

 

さぁー、八角形屋根の棟の完成です!

13051708.jpg

こんなになりました。(強力接着剤も使用しています)

 

以前に比べて、こんなにスッキリになりました。

【アフター】

13051707.jpg

【ビフォー】

13051701.jpg

お客様のご要望にお応えさせて頂きました。。。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kawabatakawara.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1979

コメントする

ウェブページ

  • ブログ投稿用
  • 画像倉庫
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.051

正社員・瓦施工作業員募集

動画を見る

鹿児島の社長TV-川畑博海

相互リンク・関連リンク

鹿児島100キロ徒歩の旅

リフォーム雑誌で紹介されました

川畑瓦工業に戻る

ハッピーリフォーム

外壁塗装リフォーム

屋根塗装リフォーム

がんばろう東北

このブログ記事について

このページは、kawabatakawaraが2013年5月19日 23:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「徳之島の瓦留め工法 2」です。

次のブログ記事は「農業用ダム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

QRコード