徳之島の瓦留め工法 4 - いつも熱血!鹿児島瓦屋社長日記!

徳之島の瓦留め工法 4

今夜帰宅したら、日付が変わっていてびっくりした瓦屋社長です。

明日も早いので早く寝たいのですが、

風呂に入ると、すっきりして気持ちよくて、目が覚めてしまいます。

 

さてさて、

やっとこのシリーズの最終回をむかえました。

 

徳之島の瓦留め工法である。。。

瓦留め工法の説明は、前回のシリーズで終わっていたような・・・

まあいいや。。。

残っている写真をご披露しましょう。

 

13051711.jpg

1階の瓦もこうなっていました。

13051714.jpg

こういう飾りだけの棟は、無い方がいいですね。

お客様の了解を得て撤去しました!

 

本棟も低くするために撤去します。

13051716.jpg

よくわからない粘土で固めてあります。

 

13051717.jpg

ここまで撤去して、きれいになりました。

 

 

で、

後はどうなったかって・・・、

こんな感じだよ、ベイベー。。。

13051718.jpg

丸瓦だけになっちまったよ、

ベイベー。。。

やっぱ、すっきりがいいぜ、

ベイベー、、、

 

ちなみに、

撤去前は、こんなに豪華な棟だったんだぜベイベー。

(解体中だが、中心より右が元の棟積み)

13051715.jpg

 

最後の夜は、

奥様の手料理で、宴会だったよベイベー。

13051723.jpg

奥様、顔がわからないように、ピンボケの写真を使いましたから・・・。

家をバックにして、撮りましたねー。

13051720.jpg

 

徳之島よー!

13051724.jpg

 

いい思い出をありがとう!

あーばよっ!

13051725.jpg

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kawabatakawara.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1984

コメントする

ウェブページ

  • ブログ投稿用
  • 画像倉庫
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.051

正社員・瓦施工作業員募集

動画を見る

鹿児島の社長TV-川畑博海

相互リンク・関連リンク

鹿児島100キロ徒歩の旅

リフォーム雑誌で紹介されました

川畑瓦工業に戻る

ハッピーリフォーム

外壁塗装リフォーム

屋根塗装リフォーム

がんばろう東北

このブログ記事について

このページは、kawabatakawaraが2013年5月25日 00:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なんのために」です。

次のブログ記事は「鹿児島県瓦工事業組合」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

QRコード