屋根現地調査 - いつも熱血!鹿児島瓦屋社長日記!

屋根現地調査

今日、大工さんと現地調査に行ったら、

「あっ、チラシに出ている人だね。」と言われて嬉しかった瓦屋社長です。

いきなり言われたのでビックリしました。

恐るべし、顔写真入りの新聞折り込みチラシ。。。

 

さてさて今日は、、、

数件の屋根現地調査に行かせて頂きました。

どんな屋根を見たのか、少しお話ししましょう。

 

まずはこの屋根。

13101602.jpg

築30年の建物、セメント瓦は1回塗装をされたそうです。

13101601.jpg

瓦の下は、平木(ひらぎ)下地になっていますね。。。

平木は、まだまだきれいですね。。。

これが垂水の海潟だったらボロボロだったでしょう。

この状態だと、瓦を塗装すれば、

まだまだ20年以上は大丈夫なのですが・・・。

お施主様のご希望は、「陶器瓦に葺き替えたい。」とのことでした。

 

次の現調は、、、

長屋でした。

13101603.jpg

これはやばいです!!

かなり瓦がずれています。

瓦の下地が腐っています。。

緊急です!!

 

と、この様に、毎日いろいろな屋根や壁など、

リフォームの物件を見させて頂いています。

しっかりと提案をさせて頂きますね。

 

帰ろうとしたら、

近くに弊社の瓦が葺かれた家を見つけました。

13101604.jpg

10年は経っていると思うのですが、まだまだきれいです。

弊社が誇る、多彩色焼き付け瓦「グラードスリー、オーロラ・ブラウン」です。

1枚の瓦の中で4色の色が混ざり合っています。

13101605.jpg

ステキな瓦でしょっ。

施主様のT様、気に入っていらっしゃることでしょう。。。

 

ということで、

屋根、壁、いやいや外廻りだけではなく、

室内リフォームもどーんとお任せ下さい。

明日は、その室内リフォームをお伝えしましょう。。。

では、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kawabatakawara.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2143

コメントする

ウェブページ

  • ブログ投稿用
  • 画像倉庫
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.051

正社員・瓦施工作業員募集

動画を見る

鹿児島の社長TV-川畑博海

相互リンク・関連リンク

鹿児島100キロ徒歩の旅

リフォーム雑誌で紹介されました

川畑瓦工業に戻る

ハッピーリフォーム

外壁塗装リフォーム

屋根塗装リフォーム

がんばろう東北

このブログ記事について

このページは、kawabatakawaraが2013年10月16日 23:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「副鼻腔炎(ふくびくうえん)」です。

次のブログ記事は「青少年育成」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

QRコード