トップページ > 瓦屋社長日記 > 鹿児島100km徒歩の旅 > 別れ

別れ

今日、家に帰ってきたら、部屋の中があまりにもきれいで

ビックリした瓦屋社長です。

子どもの家庭訪問だったのでした。。。

 

今夜は、お通夜に行ってきました。

とてもつらいお通夜でした。

2006年の鹿児島100km徒歩の旅に、

学生スタッフで参加した男の子が、28歳の若さで亡くなってしまいました。

持病の心臓病が悪化してしまったのが原因です。

 

最近の100キロ本番にも参加してくれていました。

お父様とお話をさせて頂きました。

まさか、私よりも、おじいちゃん、おばあちゃんよりも先に行くなんて・・・。

と笑顔で話す瞳の奥に、大きな悲しみが見えました。

 

100キロと出会って、こんなに素敵な友達にも出会えて、

沢山の思い出をつくってくれました。

と笑顔で話して下さいました。

昨夜、息子さんが学生で参加した100キロのDVDを観られたそうです。

子どもたちの姿や、本気でぶつかる学生達の姿を見たそうです。

15050101.jpg

 

 

別れる時にお父様に言われました。

「こんな素敵な100キロを、ずっと続けて下さい。」と・・・。

15050102.jpg

同席した、島田さん、田中さん、、、

やり続けますよ・・・。

 

 

 

 

初めてのリフォーム川畑瓦工業についてリフォーム費用のこと新卒採用リクルートLINE@
トップへ戻る