鹿児島県の住宅リフォーム・太陽光発電に関する情報発信中。お客様の安心を形に鹿児島リフォームなら川畑瓦工業へお任せ下さい。

お電話でのご相談 0120-884-854
メールでご相談

正社員・瓦工作業員募集
ありがとうございます!
 
昨年度のお見積もり件数が
300件になりました。
いつも熱血瓦屋社長日記!
目的別リフォーム
屋根 屋根

屋根診断士がご提案する屋根リフォーム。桜島の降灰対策にも重要です。

キッチン キッチン

機能性とデザイン性を融合したキッチンスタイルをご提案。

外壁 外壁

癒しのデザインと防犯性を兼ね備えた外壁リフォーム。

浴室 浴室

1日の疲れを癒す空間創り、使いやすさと安全面を設計した浴室リフォーム。

雨樋 雨樋

桜島降灰対策や落ち葉処理まで、こだわり材質と設計。

トイレ・洗面所 トイレ・洗面所

毎日使うところだから、お年寄りでも安心な設計と機能性を両立。

エクステリア エクステリア

門まわりや庭まわりなど、住む人のスタイルに合わせてトータルコーディネート。

オール電化 オール電化

太陽光発電、断熱、床暖房で高齢者も安心オール電化リフォーム。

代表メッセージ
株式会社川畑瓦工業
代表取締役
川畑 博海

代表メッセージ
スタッフ紹介
木下常務兼工場長

フォークリフト運転技能士
フォークリフト機体重量が1t未満運転技能士
小型移動式クレーン運転技能士
移動式クレーン技能士
巻上げ機の運転者特別教育

藤山工事部部長

かわらぶき一級技能士
石綿作業主任者技能士
玉掛け

スタッフ紹介

全国瓦工事業連盟加盟店
全国瓦工事業連盟加盟店
リフォームお役立ち情報
相互リンク・関連リンク

ホームリフォーム > 浴室

浴室リフォーム

安心と快適の浴室リフォーム

浴室はメンテナンスによる補修が可能で、耐用年数の長い「タイルパネル仕様」や出窓利用で浴槽や洗い場が広げられる「格調タイプ」をお勧めします

シャワー水栓
【シャワー水栓】
小さなお子様でも安全なサーモスタット式水栓、マッサージもできる多機能シャワー水栓等、水栓を取り替えると、入浴が快適なリラックスタイムになります。

鏡と常時運転型換気扇
【鏡・常時運転型換気扇】
浴室の温度は換気扇を回していても通常の状態に戻るまで約6時間以上かかります。浴室の換気扇は常時運転タイプをお勧めします。
※取り付けには配線工事が必要です。

暖房機能付換気乾燥機
【暖房機能付喚起乾燥機】
乾燥・暖房・換気・涼風の4モードを備え、オールシーズン快適です。

ユニットバス・タイルバス
【ユニットバス・タイルパネル】
耐用年数が長く、ライフサイクルコストを抑えることができる「壁・床タイルパネル仕様」です。

ユニットバス・化粧パネル
【ユニットバス・化粧パネル】
足下の段差が少なく、手摺を設けたバリアフリータイプのユニットバスです。排水は清掃が簡単なノングレーチング仕様です。

ユニットバス・拡張タイプ
【ユニットバス・拡張タイプ】
出窓を設けることにより、既存の浴室スペースを拡張し、浴槽や洗い場をひと回り大きくするユニットバスです。

 


 

お風呂選びのポイントは?

お風呂は最も事故が起こりやすい場所ですから、十分な配慮をするに越したことはありません。広さとしては、介護可能なスペース(1坪以上)を確保しておくことが望ましいです。

また、手すりの設置や浴槽は、またぎやすい高さで、滑り止めがあるものにします。床も滑りにくい仕上げ材を選び、入り口には段差がなく有効幅 600mm 以上の引き戸か折れ戸にし、外から開錠できるようにしましょう。

お風呂が古くなると・・・

浴室の入口部や洗面所の床がぶかぶかする。浴室のタイルにヒビが入っている。浴槽にサビや亀裂が入ったり、劣化している。入口の扉の調子が悪い。浴室が寒くて暗く、カビが生えている。換気扇の調子が悪い。など等。
これらの現象が目立つようになると、浴室のリフォームを考えるのではないでしょうか?
毎日使う水回り、常に湿気のある浴室は傷みも早く進行します。

ユニットバスについて

近年、ユニットバス(システムバス)が主流となっています。

その特徴はご存知かもしれませんが、床や壁のひび割れや水漏れの心配が無い。
お手入れが簡単。工事期間が短くて済む。すきま風等が入らず、暖かい。などでしょう。

商品選びは、出来ればカタログだけで選ぶのではなく、実物で確認しましょう。2から3社位のメーカーのショールームで実物を確認すれば間違いがありません。 材質やデザイン・機能など、メーカーによってそれぞれの特徴があります。

リフォームのポイント

浴室のリフォームを考えるにあたって、一緒に確認しておいた方が良い点がいくつかあります。

それは、既存の浴室の窓を利用するかどうか ? という点が一つです。
これは既存の窓をそのまま使う場合、窓の解体費や外壁の補修代が掛かりませんので、工事費用をなるべく抑えたいという方には良い方法です。
また、給湯器の使用年数や状態はどうか?洗面所の状態はどうか?
ということも確認してみて下さい。

もし、予算が組めるのであれば、一緒に工事を行った方が良いです。工事を連続して一緒に出来る分、費用も別々に行なうよりも抑えられます。また、何度も工事をするのが煩わしくないという点も大きいと思います。

以下の点に注意が必要です。

浴室の工事では特に、予期せぬことにも注意が必要です。

浴室を解体してみたら、土台・柱等が腐っている。白ありが発生している、等。
解体してビックリということもあります。
それらのことも踏まえ、事前によく工事会社と打合せをして下さい。工事が終わってみて、後で大量の追加工事の請求が来るようなトラブルも中にはありますので、ご注意ください。

業者選びのポイント

いかに工事を段取りよく行うかがポイントとなります。

浴室工事は、解体・設備・土間・電気・大工・ユニットバスの組立・内装等の色々な職種が入ることになりますので、工事に慣れていないと日数も余計にかかってしまいます。
これがスムーズな体制で行えるかどうかが大きなポイントです。
これら工事の連携や、後々のメンテナンス・不意の故障等を考えると、すぐに対応してもらえるよう、遠くの業者は避けた方が無難でしょう。

工事後のお客様からの感想は、予想外の快適さに「もっと早く工事をお願いすれば良かった。」という話をされます。
まずはお気軽にご相談下さい。

リフォーム例の紹介

高齢者に配慮した浴室にするには?

介護が必要になった時のことを考え、介護可能なスペース(1坪以上)を確保しておくことが望ましいでしょう。また、浴室の出入り、洗い場での立ち座り時等の為に手すりを取付けることをおすすめします。
また、内部はまたぎやすい高さの浴槽で、滑り止めのあるものにします。
床も滑りにくい仕上げ材を選び、入口は段差が無く有効幅600mm以上の引き戸か折れ戸にし、外から解錠できるようにします。
お風呂は最も事故が起こりやすい場所ですから、通報設備を設置する等、安全性の高い商品を選んだほうがよいでしょう。

システムバスには、どんな種類がありますか?

大きさでは、0.75坪・1坪・1.25坪・1.5坪など。
他にもメーターモジュール対応、サイズ調整可能なものなどもでてきています。
設備面では、暖房機能付の浴室乾燥機や床暖房。水栓も安全面を考慮したビルトインタイプ、ミストサウナ機能などグレードアップしています。
壁材や浴槽も耐久性が高く、デザイン、質感も重視されてバリエーションも豊富です。
出入口に段差が無くノングレーチング(排水溝がない)バリアフリータイプが主流になってきています。

在来工法とシステムバス。リフォームにはどちらがいいですか?

お風呂はオリジナリティあふれたものにしたい、という人向きなのが゙在来工法バス。
好きな型の浴槽が選べ、天井を高くしたり、窓やライトも自由自在です。床や壁も好みで作ることができます。既存の広さもそのまま使えます。ただし、防水工事が必要でプロの手作りなので工期が長くかかります。
システムバスは、完全自由度には欠けますが、機能性、設備面ではかなりグレードアップされています。工期が3?4日ですむ、というのもなかなかの魅力です。

屋根 外壁 雨どい エクステリア オール電化 キッチン 浴室 トイレ・洗面所


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kawabatakawara.co.jp/mt/mt-tb.cgi/39


メールでのお問い合わせはこちら
無料相談はこちら
無料相談はこちらから

電話からお問合せ

メールからお問合せ

Copyright (c)2012 株式会社川畑瓦工業 All Rights Reserved.

?