トップページ > お役立ち情報 > 第三者賠償共済制度について

第三者賠償共済制度について

この制度は「屋根瓦施工中」の瑕疵による・雨漏り・これによる天井・壁・床、等の汚損又、隣近所への落下物による損害を与えた場合の保証、更に過去10年以内に行った「工事に欠陥」があり瓦の落下による被害や雨漏りにより、家財や建物に損害を与えた場合にも適用されます、
しかも対応も迅速に・適切に行われる様な体制を 取っています。

第三者賠償共済制度

第三者賠償共済とはこんな制度です

 

過去10年以内に行った工事に欠陥があって、瓦が落ちて通行人にけがをさせたり、雨漏りなどで家財や建物に損害を与えた場合などを保証します。

保証する主な例

●瓦工事の結果に欠陥(かし)があったために、瓦が落下して他人の車、家屋、庭の庭園灯などに損害を与えた。
●瓦工事の結果に欠陥(かし)があったために、雨もりなどにより建物内収容の家財などに損害を与えた。
●瓦工事の結果に欠陥(かし)があったために、建物自体に損害を与えた。
 

もちろん工事中の種々の損害も保証しております。

 保証する主な例

●屋根より瓦片がシートを飛び越して落ちて隣家の駐車場の自動車にあたりボンネット部分を破損した。
●瓦おろし作業中、瓦片が飛び跳ねて、下を通行中の人にあたり傷害を与えた。
●作業中誤ってはしごを倒し、盆栽等庭木に損傷を与えた。
●瓦葺替工事中、雨降りのため昼休みシートをかけておいたが、シートが風でめくれて、住居に雨が入り込み損害を与えた。
●瓦工事のミスにより瓦がはずれ落下し、通行人にあたり死傷させた。
●屋根に登ってアンテナの取り付けをしようとしたところ、瓦工事にミスがあり、瓦がはずれ足をすべらし屋根から落ち死亡させた。
 

 

初めてのリフォーム川畑瓦工業についてリフォーム費用のこと
トップへ戻る